ウィングミラー取り付け T様50系プリウス

今回、Silk Blaze(シルクブレイズ)様のウィングミラーを取り付けさせて頂きました。

シーケンシャルタイプになっており3段階に流れる仕様になってます。

シーケンシャルアクションが3タイプに通常の点滅タイプの4パターンを配線の取回しを変更することで任意に設定可能なのですが、

T様の要望にて保安基準適合の車体側から外側に順に点灯するシーケンシャルアクションに配線しました。

ブルーレンズを採用されているので昼夜問わず最良の視認性が確保できます。

プリウスにはグレードによってBSM(ブラインドスポットモニター)やミラーヒーターが装着されておりT様のプリウスには両方が装着されておりました。

BSM付車の場合、内部の構造上ヒーターのコネクター部を加工しての装着となります。(BSM表示灯が純正位置でなくなる為??)

BSM表示灯が純正装着車は本来ミラーの外側になるのですが、シーケンシャルウィングがあるのでミラー内側になるようです。

T様、ありがとうございました。

後日、T様よりBSM表示灯にて驚きの発想、提案を頂きました。

気になる作業内容は次のブログにて(^^)/