ナビゲーション 、前後ドライブレコーダー、プライベートモニター取り付け  フリード

今回は、パイオニア製ナビゲーション  (AVIC-RZ710)とパイオニア製プライベートモニター(TVM-PW930)とパイオニア製前後ドラレコ(VREC-DZ700DLC)をお持ち込みにて取り付けさせて頂きました。

パイオニア製品はcarrozzeriaの名称でもお馴染みですよね。

carrozzeriaは1986年に市販カーオディオのブランドとして立ち上げた名称です。

それ以前はLonesome car-boy(ロンサムカーボーイ)という名称で市販カーオディオを引っ張って行ってたそうです。(何十年前にパイオニア担当者に聞かされました^_^)

この業界に入って30年になりますが、思い返せばパイオニアとはずっと付き合ってきたなぁ〜。。。

あっ!昔の思い出に浸ってしまいました(笑)

プライベートモニターは今回運転席裏に取り付けさせて頂きましたが、助手席側でも装着可能となっております。

ドラレコですが、後用カメラの写真を撮り忘れてしまいました(T_T)

プライベートモニターの映像が少し映りが悪いようですが、工場内での撮影の為、ワンセグになってしまい綺麗に映ってない写真になってしまいました。

ナビとプライベートモニターはHDMI接続されてますので、画質は良いですよ〜

もっと写真撮影を綺麗に撮れるテクニックを付けなければいけませんね。

最近ではスマホのYoutube動画をナビで見たいと問い合わせがあります。

HDMIケーブルとUSBケーブルとiPhoneの場合、Apple社のAVデジタルLightningアダプターを購入頂ければHDMI入力端子があるナビゲーションでしたらミラーリング可能となります。ですが、

リア席にモニターが付いていても、ナビゲーションとリア席モニターにHDMIの入出力端子が無い場合、もしくはRCA接続で接続されている場合は、リア席ではスマホの動画が見れないのです。

ナビとリア席モニターを検討されているお客様にはHDMI接続可能な機種か確認してご購入する事をお勧め致します。

長文になってしまいましたが最後まで読んで頂きありがとうございました!